お客様の家の特徴や
痛み具合に合わせた
ベストな提案を
させていただきます。

外壁・屋根の無料診断

プロ視点からしっかりと確認


私たちが外装のリフォームのプロとして
お客様のお住まいにあった提案を
させていただきます。
そのためには、家の構造や痛み具合など
それぞれの特徴を
しっかりと把握する必要があります。

diagnosis-2

屋根・外壁の材質や塗料によって症状は様々ですが、建物の寿命を長持ちさせるには塗装によるメンテナンスのタイミングが重要となります。外壁の細部や普段何気なく目にしている部分でも、劣化が現れてきていることがあります。
特に屋根の状態についてはなかなかお確かめになられる機会もないかと思いますので、ある程度の築年数を迎えたお宅では一度点検することをお勧めしております。
屋根や外壁のメンテナンスはそう頻繁に行うものではありませんが、点検を定期的に行うことで最適なタイミングでのメンテナンスを行うことができ、修繕費を抑えることにも繋がります。

最適な外装リフォームのために取り組むこと


桜のイラスト

ご相談やお悩み、ご要望を
しっかりとヒアリング

まずは実際にお伺いし、お客様の気になっている箇所、お悩みをお伺いいたします。どんな小さなことでも構いません。疑問に思われていることやお悩みをどんどん教えてください。外装リフォームは大切な住まいを守るための大切な工事です。できるだけお客様のお好みやご要望をお聞きさせていただき、その内容を反映したプランニングをさせていただきます。

diagnosis-3-1

桜のイラスト

専門スタッフにより
しっかり診断

お客様が普段なかなか確認できない屋根は担当者が実際に上がって、症状を確認いたします。屋根を遠目から眺めて状況判断するには相当な熟練度が必要です。私たちは可能な限り、実際に屋根に上がって状況確認・写真撮影を行い、お客様の家の屋根の状態を診断し報告いたします。
1階部分の家の周りはもちろんのこと、お客様では高くて確認できない2階部分もしっかりと調査します。その他にも、ブロック塀や雨樋、窓周りの調査も行います。低いところであればお客様に立ち会っていただいて、直接ご確認いただきます。大切な家の状態を目で見て知っていただきたいからです。

diagnosis-4-1

桜のイラスト

写真のご提出

点検後には現地の写真をご提出に伺います。
外壁だけでなく屋根、板金、コーキング、鉄部、木部など、塗り替えが必要な部分全てについてご報告いたします。見積もり依頼のお客様には、別途無料でお見積もりを提出いたします。

屋根の状況

経年劣化にて屋根コロニアル面が痛んでおります。
施工の際ひび割れ部分を補強してから塗装工事に入らせていただきます。

経年劣化した屋根 経年劣化した屋根

目地シール
割れ状況

経年劣化及び地震でシールが割れて、下地材が見えてしまっていました。
施工の際には一度カッターで取り除きまして、再度シールをいたします。

経年劣化した外壁 経年劣化した外壁

桜のイラスト

さくら住建は適正価格

工事内容を具体的に詳しく書いて提出いたします。
弊社はメーカーとの協力により材料費を大きく圧縮しているため、ワンランク上の内容でも競争力のある価格を実現しています。
ハイクオリティで適正価格がさくら住建が支持される理由の一つです。

diagnosis-9

お見積もりやプランニングは使用する材料や工法を明確に記載です。
特に外装リフォームは使用する塗料や建材の種類によって耐久性に大きく差が出ます。
下地処理や付帯工事の内容までしっかりと理解されてから発注することが大切です。

さくら住建の実績の一部を
ご紹介いたします。


さくら住建の実績の一部になりますが、
皆様に少しでも雰囲気を感じて貰いたくて
ご紹介させていただきます。

外壁塗装前
施工前
外壁塗装後
施工後
外壁塗装前
施工前
外壁塗装後
施工後
外壁塗装前
施工前
外壁塗装後
施工後
屋根施工前
施工前
屋根施工後
施工後
外壁塗装前
施工前
外壁塗装後
施工後
PAGE TOP